TOP > 都市ガス料金

都市ガス料金

都市ガス料金の計算方法

都市ガス料金の計算式

(1) 早収料金
  早収料金は、検針日の翌日から起算して20日以内にお支払いいただく場合の料金で、
  下記により算定いたします。

 @次の算式により算定いたします。
  早収料金=基本料金(税込)+従量料金
  従量料金=従量料金単価(税込)×ご使用量
  (円未満の端数切捨て)

 A料金計算例 (1ヶ月のご使用量が12m3の場合、税込)
  
 ア) 適用する料金表

     料金表 A となります。
  
 イ) ガス料金の計算

     972.00円 + (326.38円 × 12m3) = 4,888.56円
     4,888円  (円未満の端数切捨て)

(2) 遅収料金
  料金の支払いが、早収料金期間経過後にお支払いいただく場合は、早収料金に3%を加えた
  金額になります。


            

原料調整制度に基づくガス料金について ※原料費調整制度とは

平成30年12月検針分に適用されるガス料金表(消費税相当額8%を含みます)

* 1 原料費調整単価:0.00円/m3(税込)

料金表1ヶ月のご使用量基本料金
1ヶ月あたり
従量料金単価
1m3あたり
基準単位料金
1m3あたり
A0m3〜14m3まで972.00円326.38円326.38円
B15m3〜146m3まで1,134.00円314.73円314.73円
C147m3〜1,468.80円312.44円312.44円


平成31年1月検針分に適用されるガス料金表(消費税相当額8%を含みます)

* 1 原料費調整単価:3.68円/m3(税込)

料金表1ヶ月のご使用量基本料金
1ヶ月あたり
従量料金単価
1m3あたり
基準単位料金
1m3あたり
A0m3〜14m3まで972.00円330.06円326.38円
B15m3〜146m3まで1,134.00円318.41円314.73円
C147m3〜1,468.80円316.12円312.44円


供給約款

約款について

約款の適用にあたって必要となる一定の条件は、各契約種別ごとに各々の約款に詳しく定められており詳細につきましては、当社までお問い合わせください。

  • 約款一覧はこちら。




  • ガス料金のお支払い方法

    口座振替によるお支払い

    お客さまのご指定の預金口座から毎月自動的にお支払いいただく方法です。お支払いには、便利な口座振替を是非ご利用ください。
    ガス料金が口座から自動的に引き落とされるので、わざわざ窓口に出向いていただく必要がなく、たいへん便利です。また、毎月のお支払いを通帳で管理できるので、家計の管理も簡単になります。
    口座振替依頼書に必要事項をご記入のうえ、各金融機関・郵便局の窓口、当社窓口でお申込みください。
    口座振替依頼書は、各金融機関・郵便局の窓口、当社窓口に備え付けてあります。また、当社からお届けいたします。



    検針

    検針期間

    毎月14日から21日の期間にお伺いし、検針をいたします。(休日によっては変更される事があります)